置き換えダイエット中は運動を行うと痩せるってホント?

ホントです。

置き換えダイエットに運動をプラスすると、より痩せるスピードが速くなり、リバウンドを防止することもできます。
置き換えダイエット中は運動を行うと痩せるってホント?

基礎代謝と筋力の関係

基礎代謝は人間が呼吸したり、体温を一定にしたり、内臓を動かすなど、生命の維持に必要なエネルギーです。普段の消費エネルギーの70%ほどが、基礎代謝と言われています。

この基礎代謝、筋肉に一番多くエネルギーが使われています。つまり、筋力があるほど、基礎代謝が高くなるということになります。

ダイエットで筋肉が衰える

置き換えダイエットは、カロリーを大幅にカットするダイエットです。ある程度継続してダイエットを行っていくと、最初は体重が落ちていきますが、そのうち、エネルギーが足りないと体が飢餓状態を感じてきます。

icon-exclamation-circle 飢餓状態を感じた体は、「このまま筋力にエネルギーを使うと、体を維持することができないかも」と、まず使っていない筋力を落としてしまうのです。

筋力が落ちてしまうと基礎代謝が落ちてしまい、少量の食事でも太りやすくなってしまいます。ダイエットをやめるとより太りやすくなるというのは、この理由からです。

筋力を上げて基礎代謝アップ

では、筋肉を落とさないようにするには、どうすれば良いのでしょう。「筋肉は今、使っている」体に覚えさせることが必要になります。つまり、運動をして使っていない筋肉を使うのです。

置き換えダイエットを行っている間は、筋力を落とさないように、運動を行いましょう。筋力を上げるには、激しいボディービルのようなものではなく、ストレッチなどでもOKです。

産後でしたら骨盤を鍛える体操がお勧めです。産後で緩んでしまった骨盤近辺の深層筋を鍛えることで、下がった内臓が上に上がり、自律神経や胃腸の調子も良くなります。スクワットなどの腹筋運動も下半身の筋肉が鍛えられ、ダイエットに効果があります。

icon-hand-o-up 運動を行うことで、消費カロリーも増えますので、ダイエットの効果も出やすくなります。毎日でなくても良いので、置き換えダイエットを行っている間は、続けてみてください。


このページの先頭へ