ストレッチはあれこれやらなくても良いってホント?

ホントです。

産後のストレッチのポイントは、下半身の筋力を鍛えることが重要となります。
ストレッチはあれこれやらなくても良いってホント?

骨盤をきれいに正す

骨盤が正しい位置にあると、骨盤が締まって見え、見た目がスッキリするほかに、内臓の位置も正しい位置に上がることで、基礎代謝量が増えます。産後、骨盤を正しい位置に戻すには、骨盤周りの筋肉を鍛える必要があります。

産後のストレッチは、これら骨盤周りに効くものが多く、骨盤内の筋肉を鍛えるストレッチを行えば、全身のスタイルが良くなるのです。

骨盤まわりのストレッチ

骨盤底筋を鍛えるストレッチが、骨盤の位置を正すのに効果的で、ダイエットに効果があります。とても簡単ですので、ぜひ行ってみてください。

肛門まわりの骨盤底筋を鍛えるストレッチ

1.背もたれのない椅子に座ります。
2.膝を肩幅に開きます。
3.椅子の背もたれにもたれるような感じをイメージし、腰を倒しながら、肛門を締めます。頭は動かさないようにすると、効果がアップします。
4.元の姿勢に戻します。
5.これを5回繰り返します。

尿道まわりの骨盤底筋を鍛えるストレッチ

1.背もたれのない椅子に座ります。
2.膝を閉じ、骨盤を前に倒しながら、尿道や膣の辺りを締めるようにします。
3.元の姿勢に戻します。
4.これを5回繰り返します。

ウエストのストレッチ

icon-hand-o-up 骨盤だけでなく、ウエストまわりを細くしたい場合は、下のストレッチを1日1回行うと効果的です。

1.仰向けになり、両足を上げ、太ももと腰が垂直になるように引き上げます。
2.両足を揃え、息を吐きながら、ゆっくり右側に倒します。
3.床に足がついたら息を吸い、元の状態に戻します。
4.再び息を吐きながら、ゆっくりと左側に倒します。
5.左右交互に5回行いましょう。

産後の下半身のストレッチは、産後3か月~6か月くらいにスタートしても、十分効果があります。あまり早くからストレッチをやり過ぎると、産後の傷ついた筋肉や関節に、さらにダメージを与えてしまいますので注意してください。

このページの先頭へ