極端なダイエットから産後うつになるってホント?

ホントです。

極端なダイエットから産後うつになるってホント?

産後うつになりやすい人とは

産後うつは、産後のホルモンバランスの急激な変化によって引き起こされると言われています。しかし、本当の産後うつになってしまう人もいれば、そうでない人もいます。

icon-arrow-circle-o-right 産後うつは、何事も努力で頑張ってきたまじめな人で、完璧主義な人がなりやすい傾向があります。特に頑張ってキャリアを築いてきたママがあてはまりやすく、赤ちゃんのお世話や家のことなど、何事もきっちり行わないと気が済みません。

産後ダイエットもその一つであり、早く産前の体型に戻そうと頑張ってしまい、うまくいかないギャップに苦しみ、自分を責めてしまうことで、うつ状態を引き起こしやすいと言われています。

ダイエットでうつ状態に

さらに、ダイエットを行ったことで、うつになりやすくなるということが、研究によって判明しています。

icon-arrow-right ダイエット中の、体重が落ちないことによる苛立ちによるストレスが蓄積すると言う事と、ダイエットが成功しても、誰からも評価されることのない立場にいることで、無力感を感じてしまうと言う理由からです。

また、食事制限による栄養バランスの不足により、幸せホルモンであるセロトニンが脳内に分泌されなくなり、悪い方に考えてしまいがちになります。

産後は女性ホルモンの減少により、セロトニンが減っている状態ですので、さらにセロトニン不足で、うつを引き起こしやすくなります。そういった面からも、産後ダイエットは少しずつ体重を減らしてくのが重要です。

頑張り過ぎないで

そもそも、自分に自信がないから産後ダイエットを行おうと思う女性が多いのではと感じます。基本的には、育児を行っていくうちに自然に産前の体重に戻る傾向がありますので、本来ならば極端なダイエットを行う必要はないのです。

それでも極端なダイエットを行ってしまうのは、自責の念が強く、自分一人で何とかしようという性格からだと思われます。まずは、自分を責めることをやめ、自分に自信を持つことで、うつ状態は解消できるのではないでしょうか。

このページの先頭へ